夏は洗えるブラウスが便利

ポリエステルのブラウス

夏は洗えるトップスが便利ですよね。夏のカジュアルで洗える代表といえばTシャツですが、オフィスやお出かけ着としておすすめなのはポリエステル100%のブラウスです。

ポリエステルは、型崩れしにくくシワになりにくい上に洗濯もしやすい優秀な素材です。多くのものが洗濯機で洗えて、吊るしておくだけでアイロンもいりません。

通気性が悪いのがやや難点ですので、体からつかず離れずのサイズ感(ゆとりあるサイズ)を選ぶとよいでしょう。(デザインによっては洗濯ができないものもありますので必ず洗濯表示を確認してください。)

ポリエステルに似た雰囲気で注意が必要なのがレーヨン素材です。レーヨンはシルクの代替繊維としてできた素材なので、シルク同様水に弱く、繊細。

てろんとした質感がポリエステルに似ているので品質表示を見ないと区別がつきづらく、うっかりレーヨンの服を洗濯機に入れてしまったものなら・・・ちりめんジワができてしまいます。安価なものだと大幅に縮んでしまうことも。

レーヨンでも洗濯可の表示がついているものなら大丈夫だと思いますが、それでも縮んでしまった経験があるので私はかなり警戒しています。洗ってみないとわからないので半分賭けですね。ポリエステルと比べると風合いは格段にいいのですが・・・。

風合いを取るか洗濯を取るかは好みですが、やっぱり夏は気軽に洗いたいもの。ポリエステルのブラウスで夏のおしゃれを気軽に楽しんでみては?

タイトルとURLをコピーしました